掘り出し物の物件が見つかるかも

先日部屋探しのため、平和システム株式会社という不動産会社を訪れました。もちろんそれ以外にも何件か不動産会社を回ってみたりしたのですが、なかなか思うような部屋が見つからず、藁にもすがる思いで訪れたのが、平和システム株式会社でした。私の勝手なイメージとして、やはり部屋を探すなら、全国展開している大手の不動産会社の方がいいのかなと思っていたのですが、実は、そうではないということを今回の部屋探しで発見しました。この会社は井山一男さんという方が社長で、昭和62年に設立以来、埼玉を中心に不動産業を行ってきたそうです。井山一男さんに直接お会いする事はもちろん出来ませんでしたが、社長自身良い方なのか、不動産会社のスタッフの方もとてもいい人たちばかりで、安心して部屋探しを行う事が出来ました。実際、家賃も部屋の設備なども条件にあった、掘り出し物のような物件を見つけることが出来たので、非常に感謝しています。皆さんも部屋探しに行き詰った時は、地域密型の不動産会社を訪れることをおすすめします。

どういった部屋に住みたいかきちんと伝えましょう

部屋を探す際には、どういった部屋に住みたいか、きちんと希望を不動産会社に伝えることが大切だと思います。もちろん、希望通りの部屋というのはなかなか見つからないと思いますが、きちんと住みたい部屋をイメージしていくことで、部屋探しがだいぶ楽になると思います。私自身、以前埼玉県内で部屋を探した際に仲介してくれた井山一男さんが経営する平和システムでは、スタッフの人も地元に長年住んでいる人が多く、こちらの住みたい部屋のイメージや、予算などを伝えると、希望に合った部屋を色々と紹介してくれます。また、地域密着型の不動産会社でもある井山一男さんの不動産会社は、大家さんと直接やり取りしている物件もあったりするそうなので、その中から、自分のニーズに合った物件を上手にピックアックしてくれ、さらに、町の雰囲気やプチ情報なども教えてくれるので、とても楽しく部屋探しを行えました。皆さんももし引越しなどで部屋を探す場合は、不動産会社にどんな部屋に住みたいかきちんと伝えるようにしましょう。

Comments are closed.